FC2ブログ
2018
12.04

暖かった1日 師走の4日

Category: 未分類
w.png
暖かった1日だった。
庭の冬に向けての片づけをする事ができた。
植木鉢の整理や家の中にいれたり、暖かい陽射しが気持ち良い1日だった。
新種のパンジーなのか花びらが大きくちじれているが色が黄色と紫のボカシが入っていて豪華、思ったより綺麗です。
病院通いをまだ余儀なくしている毎日だが、花が緊張を慰めてくれます。
束の間の気分転換の1日だった。

Comment:0
2018
12.03

門田の朝 霧に覆われて

Category: 未分類
eDSC_0007.jpg
久しぶりに朝8時前に門田の道路を歩いてきた。まだ霧が立ち込めていて、久しぶりの散歩道が霧が深く麗な景色で感動する。
3か月ぶりの散歩だったが、やはり足腰が弱ってしまって、途中で引き揚げた。
これから雪が降る季節貴重な時間を大事にすごしたい。

Comment:0
2018
12.01

腸閉塞は食事療法が大事

Category: 未分類
16年前に胃がんの手術した後、全く診察に行く事はなく、食事も量は少なめにしてはいたが、ビフテキ,天ぷら、とんかつなど好物を食べて病気をする事なく16年間過ごしてきた。たまたま楽しい行事が有って孫と食事をする機会がありましたが、めったに食べないラーメンを一緒に食べました。その夜に頂いた栗おこわが美味しく喜んで食べました。その前から季節でも有りキノコ料理を食べる機会が多かったのでいろいろ消化の悪い食べ物が続いたのです。ラーメンは心配だな~と思いながら、美味しそうにしていたのでやめなさいとは言えなかった。これから食事作りが大変だが勉強しながら老体にムチいれながら覚悟しています。癒着性だそうで繰り返し起きる病気らしいので油断は出来ない。DSC_0013[1]
Comment:0
2018
11.30

腸閉塞が再発 介護生活の記録

Category: 未分類
rr.jpg DSC_0002.jpg
草撮り爺さんが腸閉塞の再発で3回目再入院となってしまった。
折角庭仕事を少しづつ楽しんで居た矢先だった。
今日で5日目になったが要約水が飲める様になった。
手術が出来ない年齢なのか今回も実施する気配がない。たとえ帰れても同じ症状で再度の病気になってしまう事が心配だ。繰り返し腸閉塞を再発で入院する人が多いとか、不安な事が多く病人食の改めて勉強のしなおしかなと感じた。
お見舞いの花かごを頂いて気持ちが少し癒された。
{窓から見えたまっすぐな煙と飯豊山の雪景色が美しく元気を貰った}

3DSC_0011.png

Comment:0
2018
11.23

雪囲い 勤労感謝の日 

Category: 未分類
sDSC_0004[1]
DSC_0003[2]

簡単に雪つりが完了して冬の支度が終わった。
まだ赤い葉が残っていてかわいらしいサツキなどが庭をにぎやかにしてくれていてほっとしています。

取りそこなった柿の実が重そうにみえますが少しは賑わいになった。


草取り爺さんは寒さが増した2.3日は庭に出る気がしないらしく庭師さんにすっかり任せて終わった。




sDSC_0009[1]
DSC_0005[1]


Comment:0
back-to-top