FC2ブログ
2019
03.19

再度退院後診察に  掛かり付け医の存在

Category: 介護生活
春の暖かさと陽ざしで華やかに

IMG_1956r.png

暖かい春の陽ざしが気持ちよく庭師がきて雪吊りをはずした。
毎年は草取り爺さんがお彼岸の休みを利用して楽しみに雪吊りを、運動を兼ねて外していたが今年はどうにも体が動かず植木屋さんにお願いした。午前で終わったが小さい庭にも春の雰囲気を感じた。
昨日は退院後初めての診察であったが、高齢でもあるのであまり快復が遅れていても強く言える立場で無いと思いながらも、もう少し優しい診察を受ける事が出来ないものかと大きな病院での入院から4か月以上を経て、ものすごく感じる。遠慮しながら病気になっている事に高齢になるという事はこういう事かと、自分はまだ元気で夫を介護出来るが、自分が病気の立場になったらどうなるのかかな~~と不安が募る。かかりつけ医を持たなかったので本当に後悔している現状、今からキチンと個人的に通って体調を分かってくれる医師を見つけなくてはと切実にこの度感じた。
名称未設定 1
今日は2日ぶりの快便があって、大喜びしたばかり!
この後は静かに過ごせます様祈るだけ。

スポンサーサイト
Comment:0
2019
03.15

手術後の初めてのお風呂 15日

Category: 介護生活
IMG_1950.png
介護生活も5か月になった。
草取り爺さんはこの度2回目の切腹から27日目になったが、やっとお風呂に入る事が出来た。
2回も手術をしなくてはならない重症で有ったので、退院後も全く気力、体力が無くお風呂にはいる気持ちにはなれなかったらしい。タオルで体を拭く様にはしていたが、なんとも気になっていました。午後からの空が綺麗にはれて窓辺から太陽の陽が長く伸び始めて、日光浴を窓越しに椅子に座ってしていた。ようやくお風呂に入る気分になったようで、短い時間だったがなんとか、持てる力を振り絞って入る。
陽ざしが明るくなった庭に雪の下からクロッカスの花が咲いていて、元気をもらった。少しづつ快復する事を願ってカメラに収めた。食事と快便が大事な病気で、毎日一喜一憂している昨今、自分自身体力が無いとできないな~と落ち込む暇のない毎日。
IMG_1952.png
昨日は友人の死亡広告をみてびっくりしたし、親しい友人が動脈瘤破裂で緊急手術してお見舞いに行って来たが、何が起きてもおかしくない年齢だな~と自分の健康を願った1日だった。

Comment:0
2019
03.10

今年も雪割草の花が咲き出して

Category: 未分類
IMG_1940s.png

鉢植えにして有る雪割草の花が咲いた。今年は早い~~とびっくりした。小さいが形状が派手で大好きな花。

手入れをしないので花も咲かないかなと思っているといつの間にか開いていて、我が家にとっては春を告げる花になっている。
手入れを習って来年も咲かせたいと意欲が出て来た。


DSC_01724.png

Comment:0
2019
03.09

見舞いの花かご

Category: 介護生活
DSC_0167s.jpg
お見舞いの花かごとても綺麗でした。
とかくふさぎがちな気持ちで過ごす日々に部屋を明るくしてくれた。あまり焦らず、回復を願って花の美しさに感動しました。
DSC_0162.gif

Comment:0
2019
03.08

静かに庭を眺めながら過ごす事を願って 8日

Category: 介護生活
DSC_0134.png
2回目の手術から3週間余を過ぎて少し体調の安定が進んで来た事で退院をしてきた。
静かに庭を見ながら春を待ちたいとの願いだった。
6回も発作を起こした事ですっかり体力が衰えているが日光浴したりして力がついてくれる事を願う。
病院の片隅に飾られていた熊の置物が慰めになった。

Comment:0
back-to-top